ワックスがけの大変さ

ワックスがけは仕事が休みのときなど、時間があるときにやることになりますが、この作業は意外と身体全体をつかうことになるので結構な身体への負担がかかる重労働でもあります。ですから体調が優れないといった時には無理をせずに、できるところまでやってから休むように心がけましょう。それにワックスがけをする前に気分や体調が優れないというのであれば、ワックスがけはしないでやめておくほうが良いでしょう。

そのような身体の状態でワックスがけをやっても満足の行くワックスがけが出来ない可能性が高いですし、ワックスの塗りのこしやムラを出す破目になってしまってクルマが汚くなってしまう確率もアップしてしまいます。ですから、ワックスがけはいっぺんにやろうとせずに、「日にちごとに分けてやるのだ」というようにかんがえたほうが良いものになります。

今日はバンパーとドアだけ、今日は屋根だけ、今日はトランクだけと言うように、日を置いてべつの部分をワックスがけしていけば全部やることになるのですし、今のワックスはツヤがつづくものがほとんどですから日を置いてもそこまで仕上がりに違いは出ませんので、とにかくワックスがけは無理をしないようにしましょう。