掃除用品と場所

クルマを自分で洗車するのであれば、まずはブラシを買って、それからスポンジを買ってと言ったように洗車用品を集めることからはじめなければいけません。それから次に洗車をはじめて行く訳ですが、1日中かけて洗車をするとすればそれこそ重労働ですし、時間も文字通り1日中になってしまうこともまれにですがあります。水洗いなどであればそれほど時間も掛かりませんが、ワックスなどをかけていくとなれば結構な時間が掛かります。

では、車内の清掃であればどうでしょうか。車内は普段あまりしないと言う人がほとんどですが、車内も部屋と同じようにゴミやホコリがたまりますからしておくことに越したことはありません。まず掃除用品についてですが、小さなゴミやホコリを取るための掃除機が必要になります。それから窓を拭いたりダッシュボードを拭いたりするのに必要案タオルも入りますし、場合によっては何らかの工具も必要です。場所としてはそのダッシュボードやシートの下、ハンドルまわり、窓などいろいろなところをしなければならないので、こちらも洗車と同じように重労働になってしまいがちですし時間も掛かるので、体調が良くて時間のある日に車内の清掃はやりましょう。