ユーザー車検

全国各都道府県にある陸運局で運転ができる人なら誰でも車検を受けることが可能です。
初めての方でも安心して受けられるように車検場には手順を丁寧に説明してくれているビデオが置いてあり希望者は何度でもそのビデオを観ることができるようになっています。車検場は数コースに分かれていますがコースの見学も出来るように見学者用通路なるものも用意されているところがほとんどです。実際私も初めてのユーザー車検を受けた際には見学者通路を伴侶がついて歩いて来ていました。

 エンジンをかけてアクセルを吹かす、ライト関係の操作(ライトを点けたり消したり、上向きやパッシングができる程度でOK)、ブレーキを踏む動作やサイドブレーキを引く動作、クラクションを鳴らす、ハンドルを左右に回すなど本当に運転の初歩的動作さえできる方であれば問題ありません。

 緊張してしまう方でせっかくビデオで何度も予習をしたのに実際にコースに入ったら頭が真っ白という方もおられるとは思いますが、車検場には点検個所毎に作業員がおられますので丁寧に教えてくれます。

 車検にもし引っ掛かっても当日中であれば1回分の費用で何度でも検査の受けなおしが出来ますのでちょっとした問題でしたら車検場付近の修理屋などで簡単に直して再検査にチャレンジできます。